1. TOP
  2. ダイエットの方法
  3. 名医もすすめる1日5食ダイエット。無理な食事制限をせずに痩せる!

名医もすすめる1日5食ダイエット。無理な食事制限をせずに痩せる!

ダイエットの方法
この記事は約 4 分で読めます。 677 Views

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

ダイエット=食事制限というのが頭に浮かんでしまい、必死に食事制限ダイエットをした結果、痩せることはできた!

でも、目標を達成したら、気が緩んで、今まで我慢したウップンを晴らすようにガツガツご飯を食べて、リバウンド…。ダイエット前の体重より太っちゃったよ…。

こんな最悪な結果になる人って結構多いですよね。過度な食事制限ダイエットは痩せても身体を壊すだけじゃなく、痩せにくい身体を作り上げますからいいことなしです。

そこで名医がすすめる1日5食ダイエットを実践することがおすすめです。

1日5食ダイエットで痩せる

このダイエットを実践していたのはRサイエンスクリニック広尾の日比野佐和子先生です。40代にして、美しい医師として有名な先生ですよね。

こんな日比野先生が実践しているのが1日5食ダイエットなんです!

日比野先生によると、1日5食ダイエットは食事制限や運動は一切無しで痩せるので、忙しい人にもおすすめなんです。

1日5食ダイエットはもちろん1日の食事を5食にわけで食べるダイエット方法です。

1日5食は食事の時間がポイント

1日5食ダイエットのポイントは食事をする時間です。日比野先生の食事の時間を紹介しておきますね。

  • 7:30   朝食(1食目)
  • 10:30 2食目
  • 13:30 昼食(3食目)
  • 16:30 4食目
  • 19:30 晩ごはん(5食目)

と、このような感じで食事をされていました。この食事の時間をみてもらったらわかると思いますが、3時間置きに食事をとることがポイントになります。

朝食の時間を基準にして3時間ごとの食事をするようにしましょう!絶対に朝食は食べるようにしてくださいね!

[ad]

なぜ3時間毎に食事をする必要がある?

このダイエットのポイントは、血糖値のコントロールにあります。朝食・昼食・夕食だけ食べると、その間の時間での血糖値の上下が大きくなります。

食事をすると血液の中に糖が取り込まれていき、筋肉など必要なところで使われます。でも、食事をした時の糖が全部使われなかったら、膵臓からインスリンが分泌されて、脂肪として体内に蓄えられます。

血糖値の上下動が大きくなると、空腹時に摂った食事の糖をより体内に取り込もうとして、結果として脂肪が増えてしまいます。

なので、間食を上手に使うことで、1日の中での血糖値の上昇、下降を穏やかにしようというものなんです。

血糖値の上昇が緩やかになると、脂肪として取り込まれる脂肪の量も減り、結果体重の増加を抑えることができるんです。

2食目と4食目がポイント!

1日5食食べていいぞ!といわれて、なんでもかんでも食べたらいいというものではないですよ…。1日に必要なカロリーの中で食事をすることが大事なのはわかってください。

1・3・5は普通の食事、そして、2、4食目は間食になりますね。間食に食べるものが重要なんです。

2食目にはナッツ

359b41507c3b1f5ba7f9388d5b1aafeb_s

2食目の間食にはナッツがおすすめです!

ナッツは糖質が少なく血糖値の上昇を抑えることができます。しかも、噛みごたえがあり、腹持ちが良いのがうれしいところ。1日5~6粒食べるようにします。

とはいえ、ナッツはカロリーが高いんじゃないかが不安じゃないですか?

ある製品では、100gあたり658kcalも含まれていて、カロリーだけをみると、間食に摂るなんてとんでもない!と思っちゃいます。

でも、ナッツの成分をよく見てみると、脂質が50%・たんぱく質が40%・糖質が10%です。糖質が10%しか含まれていないのがポイントですよね。

糖質が少ないから、ナッツを食べても血糖値の急激な上昇を防ぐことができるんですね!

しかもナッツに含まれる脂質の多くは、オメガ3脂肪酸やオレイン酸など太る油ではないんので間食に食べてもOKなんです。

ただ、食べ過ぎたら、太っちゃうので、5~6粒は守ってくださいね!

[ad]

4食目には玄米フレーク

23b4f840c3d553f644aa39f43676effa_s

4食目には玄米フレークがおすすめです。玄米のフレークもナッツと同じく、糖質が少なく腹持ちがいいんです。ただ食べる量は、手のひらに軽く乗る程度にしましょう。

こうすることで、昼食や夕食も空腹感が少なく少ない量でも満足できるようになります。間食でどうしてもたくさん食べたいときは野菜スティックなら大丈夫です。ただ、ドレッシングなどはつけないようにしたほうがよいです。

1日5食ダイエットを成功させる!

1日5食ダイエットは名医が実際に成功させた方法ですが、食事制限がないというわけではありません。1日摂っていいカロリー量を考えて食事をするようにしましょう。

そして、5食以外の間食はしないようにしなければダメですし、ガツガツ食べてはいけません。

若干制限はありますが、5回食事をすることができると思えばちょっと楽ですよね。

ナッツと玄米フレークをうまく使って、1日5食ダイエットチャレンジしてみましょう!

[ad]

\ SNSでシェアしよう! /

アラフォーからはじめるダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アラフォーからはじめるダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ずっと痩せていたのに、アラフォーになると体にどんどん脂肪がついてくる…。このままではいけない!って決心して色々なダイエットを実践して少しずつ痩せています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 筋トレの後に適量の糖質を摂ると効果がアップ!ダイエットにも役立つ!

  • リコピンがダイエットには大事?復活トマトダイエットで1週間で-4kg。

  • マスクをつけるとダイエットの効果が凄い!最高で-6.6kgなぜ痩せることができる?

  • 正座で骨盤を整えてダイエットウエストが細くなり小顔に!

関連記事

  • 脚痩せできる自転車の漕ぎ方。ハムストリングを鍛えて美脚に

  • 二の腕を細く引き締める方法

  • 痩せたくても食欲が止まらない…。簡単に食欲を抑える方法

  • あずきで痩せる。あずきスープの作り方とポリフェノールの効果

  • 8時間ダイエットが効果的!食事制限無しで痩せる!

  • もち麦がデブ菌を退治!痩せやすい体を作る